価格から考える油脂分離・スラッジ回収
まずは無料デモ導入から

価格からみた油脂分離・スラッジ回収

食品工場や飲食店から毎日大量に出される、油を含んだ排水。これを処理する方法はいくつかありますが、処理方法の選び方で迷われる企業様も多いのではないでしょうか。

ここでは処理にかかる費用の観点から、排水からの油脂分離やスラッジ(汚泥)回収の方法を比較していきます。

一般的な油処理の方法

photo

一般的な油処理の方法ではまず、凝集沈殿や加圧浮上法による前処理で、油分を含む排水から大まかに汚れを除去。さらに取りきれなかった汚れを、活性汚泥法や膜分離法などで取り除いていきます。

加圧浮上法で発生するフロス(油分などを含む泡状の汚れ)は腐敗しやすいため、悪臭の原因にもなりますし、環境面や衛生面への悪影響も心配です。フロスは大量に発生するので、大規模な設備ほどそれを含む汚泥処理に大きなコストがかかり、大量の薬品コストも必要です。

また活性汚泥法は土壌中にもとからいる微生物を利用するので安定した効果を得るのが難しく、設備を必要とするので多額の導入コストが必要でした。

このように一般的な処理方法は、処理効果や処理にかかる工程、環境面や衛生面への影響、コストといった面から、多くの問題を抱えています。

当社の油処理剤なら

photo

当社の油処理剤は、微生物を利用したバイオ処理を採用しています。処理効率がよいため適切な処理が可能になるのはもちろん、汚泥の発生量が大幅に抑えられるので、汚泥処理にかかるコストも大幅に削減可能。一般的な処理方法にくらべ、処理全体の費用が抑えられます。

油脂分解生剤「スーパーアクア」は、1gあたり10億個以上の有用菌が含まれている上に菌の増殖速度が速いので、すぐれた分解能力を持ち、即効性が高いのが魅力。殺菌剤や酸、アルカリに対しても、ある程度耐えられます。

油脂分解処理剤「アクアバイオIII」は、界面活性剤による乳化作用で、排水中でかたまりとなって層を形成している油脂を分散・微細化し、微生物の生分解を促進。即効性はありませんが、効率よく着実に油脂を分解できます。

この「アクアバイオIII」と「スーパーアクア」は、併用によってより高い処理効果が期待できます。

どれくらいコストが削減できる?

photo

当社の製品をご利用いただくと、余剰汚泥の発生量を大幅に抑制できるので、コスト削減につながります。汚泥の成分によって減少率は変わってきますので、減少量やコスト効果を推測するには水質や流量などの確認が必要です。

当社製品を導入された企業様の中には、余剰汚泥の発生量が50分の1ほどに減少した事例もあり、汚泥処理費用の大幅な削減効果があらわれています。事例で効果をご確認いただき、ご検討ください。

余剰汚泥の発生を抑制し、処理費用を大幅カット!導入事例・お客様の声はこちら

初めての方へ

油処理剤導入時のポイント

価格から考える油脂分離・スラッジ回収

お客様別ソリューション

工場・プラントの排水処理をお考えの方

大型店舗・飲食店の余剰汚泥にお悩みの方

病院・ホテル清掃時に油処理剤が必要な方

水環エンジニアリング オフィシャルサイト