油処理剤導入時のポイント
まずは無料デモ導入から

油処理剤を導入する際のポイント

食品の製造工場や飲食店などでは、毎日たくさんの油を使用します。油脂を含んだ排水をそのまま流すと環境汚染につながるため、適切に処理しなくてはいけません。このページではその処理に油処理剤を用いる際のポイントをお伝えします。ぜひご参考になさってください。

油処理剤を導入できる場所

photo

油処理剤を導入できる場所は、さまざまです。生産にたくさんの油を使用する食品工場をはじめ、排水処理施設や下水への油の流出を防ぐグリーストラップを利用している飲食店、大規模な施設の厨房がある病院やホテルなど、多くの施設で油処理剤が役立ちます。

油処理剤の効果

油処理剤を利用すると、油脂を排水から効果的に分離し、汚泥の発生量を抑えられます。しかし製品によって即効性や分離効果、汚泥発生量の抑制効果にはばらつきがあります。製品を選ぶ際には汚泥処理にかかるコストの抑制効果などを考慮し、総合的に判断しなくてはいけません。

作業性や安全性も重要なポイント

photo

油処理剤を選ぶうえでは、作業性も重要なポイントです。製品によっては、導入と同時に大規模な装置などの設備を導入しなければならないものや、油脂の分離に混合や溶解といった作業を必要とするもの、危険な化学物質を使用しているものもあります。

作業性や安全性を考慮し、処理に手間がかからず、処理法に安全なバイオ処理を採用した製品を選びましょう。

おすすめの油処理剤

油処理剤にはさまざまな製品がありますが、当社では危険な化学物質を含まず、安全性の高いバイオ分解を採用した2つの製品をご用意しております。これらはそれぞれでお使いいただくこともできますが、併用することでより高い処理性能を発揮します。油処理剤を検討されている企業様は、ご相談ください。

製品名 特徴
油脂分解生剤
スーパーアクア
粉末状の製品。1gあたり10億個以上の微生物を含んでおり、菌の増殖速度が速く、即効性のあるすぐれた分解能力が魅力です。分解菌の酵素で油脂をグリセリンと脂肪酸に変化させ、微生物によってそれを水や二酸化炭素に分解し、排出します。
油脂分解処理剤
アクアバイオIII
液体の製品。油脂を乳化して分散・微細化し、微生物の分解をうながし、効率よく着実に処理します。即効性はありませんが、低コストで導入できます。

高い即効性が魅力スーパーアクアのご紹介はこちら

低価格で導入してじっくり処理アクアバイオIIIのご紹介はこちら

初めての方へ

油処理剤導入時のポイント

価格から考える油脂分離・スラッジ回収

お客様別ソリューション

工場・プラントの排水処理をお考えの方

大型店舗・飲食店の余剰汚泥にお悩みの方

病院・ホテル清掃時に油処理剤が必要な方

水環エンジニアリング オフィシャルサイト